忍者ブログ
にきびは石鹸を変えるだけでも良くなります。 にきびに効く石鹸を見つけて、素敵なお肌を手に入れてみませんか?
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近にきびに効くとして注目されているビタミンC誘導体について説明します。

もともとビタミンCには、
皮脂の分泌抑制、角栓を開く、抗酸化作用、コラーゲンの生成促進、メラニンの還元作用、
メラニンの生成抑制、色素沈着抑制など様々な働きがあると言われています。
しかし、ビタミンC単体では壊れやすく、肌に浸透しにくいことが難点だそうです。

そこで開発されたのがビタミンC誘導体なんですね。
ビタミンC誘導体とは、美白作用があるビタミンCよりも角質層の透過がよく、
より長い時間皮膚内にとどまるように改良された美白成分です。

ビタミンC誘導体には、水溶性と油溶性があります。

水溶性:
水溶性のビタミンC誘導体は、ローションタイプの化粧品(化粧水)などに使われています。
純粋な「ビタミンC」に比べ、約8倍の量が肌細胞に取り込まれ、その効果は12時間以上持続します。

油溶性:
油溶性はオイルに配合しやすいため、クリームやジェルタイプの化粧品に使われています。
水溶性よりも肌への浸透率がさらに高く、24時間以上その効果を持続します。

ビタミンCは、皮膚の内部でコラーゲンの合成を促進、保湿を促してくれるので
小ジワやにきびを防止し、美白・肌の若返り効果があると言われています。

最近では、このビタミンC誘導体が含まれる石鹸も登場しています。
にきびに効く石鹸を選ぶとき、このビタミンC誘導体に注目してみて下さい。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:
ピーリング石鹸
ピーリング石鹸でのピーリングは、酸を使って肌を溶かし、ニキビやニキビ跡、しみ、くすみ、しわ、古い角質などを取り除きます。 古い角質...
WEBLINK[URL] 【2009/02/12 17:45】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
バーコード