忍者ブログ
にきびは石鹸を変えるだけでも良くなります。 にきびに効く石鹸を見つけて、素敵なお肌を手に入れてみませんか?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にきび石鹸「フェイスドクター」のご紹介です。

私達がどんなに清潔にしていても、色々なところ、
例えばカーペットやベッドなどにダニがいるように、
それに似た状況がほとんどの人のにきびにおいて起こっているいうことが、
数々の研究により明らかになっています。

「顔ダニ」は別名ヒューマンデモデックス、にきびダニなどとも呼ばれ、
肌の表面を荒らしたり、にきびにするなど、
にきびに影響を与えることもあると言われています。

イソプロピルメチルフェノールやトリクロ酸といった化学成分は、
お肌のにきびを起こしやすいといわれています。
また、よい菌も殺してしまうため、薬剤耐性菌を出現させてしまう恐れがあります。
クレゾールなどの消毒剤より強いとのことです。
そして、一般によく見かける「顔ダニ石鹸」や、にきび治療を謳った
商品などにはこれらの成分が使用されている場合がほとんどです。

天然保湿成分は「シーバックソーン」という植物の実のオイル。
このオイルをたっぷり配合し、その他ビタミンE、アロエベラなどが配合!
毛穴の汚れを落とし、にきび、肌荒れを防いでくれたあと、
豊かなオイルがお肌にいきわたることで、お肌に潤いやハリ・ツヤを与えてくれ、
にきびを防ぎ、キメを整えてくれる石鹸です。

お値段は1個7,140円。
最近発見された顔ダニ、にきびの原因でもあり怖いですよね。
PR
フラーレンはノーベル賞受賞対象にもなった化合物です。
ダイヤモンドと同じ炭素物質で、最近注目を集めているアンチエイジング成分なんです。
炭素元素60個が対称に配置された球状の化学構造をしています。

広島県立大学の三羽信比古教授とVitaminC60 Bio Reserch Corporationの
臨床試験から美容成分としての有用性が極めて高いことが見出され、
特にその優れた抗酸化性からラジカルスポンジと呼ばれています。

強力な抗酸化作用があり、紫外線やストレスからくるさまざまなダメージから
お肌を守るといわれています。
フラーレンは別名「ラジカルスポンジ」とも呼ばれ、スポンジのように
ラジカル(=活性酸素)を吸収する優れた力が注目されています。

他にも次のようなたくさんの美容への効果が実証されています。

抗酸化作用(ビタミンCの125倍) → ニキビ跡の赤みを対策します
メラニンの漂白作用 → ニキビ跡の色素沈着を対策します
ターンオーバーを促進する作用 → ニキビ跡の色素沈着を対策します
コラーゲン合成を促進する作用(プラセンタの800倍) → ニキビ跡の凸凹を対策します

フラーレンはいわゆるドクターズコスメに配合される例が多いようです。
フラーレンとビタミンCを一緒に使用すると相乗作用で体感上のスキンケア効果が
アップすると言われております。
最近にきび石鹸でもよく見るようになった「ティーツリー」という文字。
このティーツリーとは何のことなのかご存知ですか?

オーストラリア大陸の東海岸、ニューサウスウエールズ州北東部から
クィーンズランド州南部までを中心とした川沿いの湿地帯が主産地で、
この地域で生産されるティーツリーから作られるオイルが最高品質とされています。
湿地帯とはいっても冬場のぬかるみとは対照的に夏場には地割れがするほど
乾燥する、厳しく苛酷な自然環境で生育しています。

ティーツリーの名前の由来は昔、オーストラリア大陸を西洋人として発見した
キャプテンクックがその葉をお茶代わりとして飲用したため、
と広く言い伝えられていますがその真偽を含めて実際のところよくわかっていません。

ただ、かなり古くからオーストラリアの原住民であるアボリジニが薬用として
用いていた事が知られており、人間との付き合いは比較的古いものと推測されています。

抗生物質の誕生により一時、注目を失いましたが、
抗生物質耐性菌の発見や自然薬への関心の高まりから昨今、
再び注目を集めるようになりました。
ティーツリーオイルは48種以上の有機化合物を含む複雑な物質で構成され、
殺菌消毒に有効なテルピネン-4-オールを30%以上も含んでいます。
これらの有機化合物の相乗効果により皮膚の炎症の治療から
切り傷・擦り傷、関節炎や筋肉痛、水虫にまで効果のある「体に優しい自然薬」として
オーストラリアをはじめ世界各国でその価値が認められ、輸出されるようになりました。

にきびに効果的なピーリング石鹸の正しい使い方
これで、にきびもツルツルです。


■通常の洗顔
1.顔をぬるま湯で充分ぬらします。
2.ピーリング石鹸をしっかり泡立てます。
3.アゴやオデコなど角質が気になるところから
  石鹸の泡をくるくるマッサージしながら洗います。
    このとき、指に力をいれすぎないで、石鹸の泡感触だけで洗ってください。
  特ににきびのあるところや目元やくちびるは、時間をかけすぎないでください。
4.ぬるっとしたところがなくなるまでよくすすぎます。

■放置作戦  ★とくにしつこいコメドにオススメ!
にきびのできやすい箇所は、洗顔中にこのフルーツ酸の泡を2~3分放置するだけで、
にきび治療に効果的な、病院でのケミカルピーリング治療にちかい効果を得ることもできます。
現在にきびがあってなるべく早くなおしたい方は1日1回の放置作戦がオススメです。
この放置作戦1~2回で肌の表面はかなりつるっとした感触が実感でるはずですが、
通常の洗顔で刺激を感じなくなってきてからの方が安心です。
病院で「ケミカルピーリング」をうけたことのある方は、
その帰り道と同じ鼻のぴかぴか感に『ピーリング石鹸』の効果を実感できるとおもいます。

1.顔をぬるま湯で充分ぬらします。
2.ピーリング石鹸をしっかり泡立てます。
    きめ細かい泡になるまで泡立てないと、放置中にたれてどこかへいってしまいます
3.アゴやオデコなど角質が気になるところに、石鹸の泡をおいて、マッサージします。
4.そのまま2~3分放置します。その時に、にきびがあるところなどに
    痛みや異常を感じたら、すぐ洗い流しましょう。
    目の周りやくちびるなど、敏感な場所はさけめしょう
5.ぬるっとしたところがなくなるまでよくすすぎます。
 石鹸の落とし残りはにきびの原因になるので、注意しましょう。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
バーコード