忍者ブログ
にきびは石鹸を変えるだけでも良くなります。 にきびに効く石鹸を見つけて、素敵なお肌を手に入れてみませんか?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にきびに効くピーリング石鹸で、最近「AHA」という成分が配合されているものが多く流通しています。

AHAとは、りんごなど自然界に存在する酸で、フルーツ酸とも呼ばれています。
マイルドで刺激が少なく、少量でも使った結果がわかるというのが特徴です。
角質層の角化(古い角質が厚くたまった状態)を防いで、ビタミンCなどの浸透を良くします。

AHAは、サトウキビ、ヨーグルト、りんごなど自然界にも存在する酸で、フルーツ酸とも呼ばれています。
現在は一部の化粧品などにも数%含まれています。
その中でも、サトウキビから抽出されるグリコール酸をつかったにきびに効くピーリングが
日本ではケミカルにきびに効くピーリングの主流となっています。

皮フにアルファハイドロキシ酸を塗布すると、酵素は皮フに浸透し、
角質層の角化細胞の接着性を溶かし異常に肥厚した角質層を正常化し、
その後真皮まで浸透し、線維芽細胞を刺激してコラーゲンの生成を促します。
つまり、このにきびに効くピーリングによって、古い角質を取り除き、
真皮層のコラーゲン、エラスチンの量を増加させることができます。

「ピーリング石鹸」とよぶものは、以下の特徴があります。
・グリコール酸などのAHAが約1~5%ふくまれている
・毎日の洗顔ですこしづつ、角質をケアしてくれる

グリコール酸は、にきび治療のために角質をとりのぞいたり、にきび跡の肌の表面をなめらかにしたり、
新陳代謝をアップするケミカルにきびに効くピーリングで、いちばんベーシックでよく使用される「酸」です。

「AHAが配合されている」ことが最大の特徴ですが、この配合率は、まさにピンからキリまでです。
トラブルのない肌に、たかい濃度のAHAは毎日必要ないので、
一般的なつるつる効果をうたった一般向け石鹸にも、AHAが配合されているみたいですが、
それは、すこ~しだけと推測しています。

PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
バーコード