忍者ブログ
にきびは石鹸を変えるだけでも良くなります。 にきびに効く石鹸を見つけて、素敵なお肌を手に入れてみませんか?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<strong>にきび</strong><strong>石鹸</strong>を選ぶことも<strong>にきび</strong>対策には重要ですが、
あなたはその<strong>石鹸</strong>、上手な泡立てはできていますか?

顔をすすいだら洗顔剤を適量手に取り泡立てます。
洗顔剤は充分な泡立ちで汚れを落とす為にケチらずに使いましょう。
(洗顔<strong>石鹸</strong>の場合は<strong>石鹸</strong>を両手で包み込み、手の中で回転させながら少しずつ
ぬるま湯をプラスして手に適量の<strong>石鹸</strong>を付着させます。)

そして、手と手が軽く触れるくらいの感じ(空気を入れるつもりで)でクルクルと
円を描きながら泡立てます。
ぬるま湯を加えながらやると効果的です。
泡がきめ細かくなればなるほど肌に負担をかけずに隅々まで洗うことができるようになります。

良く泡立ったら、まず泡をTゾーン(額と鼻)にのせておきます
(油を浮かせ最後に洗うのでそのままで。
Tゾーンは皮脂分泌が多い部分なので、新鮮で洗浄力の高い泡をのせることで
頑固な皮脂もすっきり落とせるようになります。

次に頬を洗います。顔の中心から外側に、円を描くように指を動かして、
ゴシゴシと力をいれずに優しくマッサージする感じで洗うと肌に負担をかけません。
そして口の周りやアゴ、フェイスラインも同じように優しく隅々まで洗います。
最後に泡をのせておいたTゾーンを洗います。
小鼻や髪の生え際、眉間など洗い残しの多い細かい部分も忘れずに洗いましょう。

PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
バーコード