忍者ブログ
にきびは石鹸を変えるだけでも良くなります。 にきびに効く石鹸を見つけて、素敵なお肌を手に入れてみませんか?
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にきびに効果的なピーリング石鹸の正しい使い方
これで、にきびもツルツルです。


■通常の洗顔
1.顔をぬるま湯で充分ぬらします。
2.ピーリング石鹸をしっかり泡立てます。
3.アゴやオデコなど角質が気になるところから
  石鹸の泡をくるくるマッサージしながら洗います。
    このとき、指に力をいれすぎないで、石鹸の泡感触だけで洗ってください。
  特ににきびのあるところや目元やくちびるは、時間をかけすぎないでください。
4.ぬるっとしたところがなくなるまでよくすすぎます。

■放置作戦  ★とくにしつこいコメドにオススメ!
にきびのできやすい箇所は、洗顔中にこのフルーツ酸の泡を2~3分放置するだけで、
にきび治療に効果的な、病院でのケミカルピーリング治療にちかい効果を得ることもできます。
現在にきびがあってなるべく早くなおしたい方は1日1回の放置作戦がオススメです。
この放置作戦1~2回で肌の表面はかなりつるっとした感触が実感でるはずですが、
通常の洗顔で刺激を感じなくなってきてからの方が安心です。
病院で「ケミカルピーリング」をうけたことのある方は、
その帰り道と同じ鼻のぴかぴか感に『ピーリング石鹸』の効果を実感できるとおもいます。

1.顔をぬるま湯で充分ぬらします。
2.ピーリング石鹸をしっかり泡立てます。
    きめ細かい泡になるまで泡立てないと、放置中にたれてどこかへいってしまいます
3.アゴやオデコなど角質が気になるところに、石鹸の泡をおいて、マッサージします。
4.そのまま2~3分放置します。その時に、にきびがあるところなどに
    痛みや異常を感じたら、すぐ洗い流しましょう。
    目の周りやくちびるなど、敏感な場所はさけめしょう
5.ぬるっとしたところがなくなるまでよくすすぎます。
 石鹸の落とし残りはにきびの原因になるので、注意しましょう。

PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
バーコード