忍者ブログ
にきびは石鹸を変えるだけでも良くなります。 にきびに効く石鹸を見つけて、素敵なお肌を手に入れてみませんか?
[26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レチノイン酸はビタミンAの一種で、メラニン生成の抑制や
新陳代謝促進などにきび・ソバカスの改善を行う事が出来ます。
この成分は治療としても用いられる事があり、乾癬・前骨髄球性白血病、
老化予防、ガン治療などにも利用されています。

外用のレチノイン酸は、海外ではにきびや光老化の治療薬として
一般的に使われており、皮膚の分泌を抑えたり、
コラーゲンの生成を促進する効果も期待できます。

レチノイン酸を用いると表皮の部分にある角質が取れ、
新しい細胞へと生まれ変わるターンオーバーを促します。
メラニン色素がたまっている古い角質を速やかに取り除き、
にきびやソバカスなど治療にも使う事が出来ます。

レチノイン酸をにきびに利用する時には医師のもと利用しなければならず、
その濃度を間違えると逆に色素沈着やにきびの悪化が
生じてしまう事もあります。
しかし、レチノイン酸は誰でも皮膚に存在する物質ですから、
アレルギー反応を起こす事はありません。

レチノイン酸の皮膚への効果は、古い角質を剥がしターンオーバーを促す、
新しい皮膚の再生を促進する、コラーゲンやヒアルロン酸など皮膚に
うるおいとハリを保つ為の物質の生成を促す働きもあります。

にきび治療の副作用として数日間は皮膚が赤くなったり、角質を剥がす為
ヒリヒリする事もあります。
にきびには詰まった角質や皮脂汚れを取り除き、皮脂腺を収縮させる効果があり、
処方されたレチノイン酸を毎日患部に塗るだけの簡単なにきび治療方法です。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
バーコード